header

佐野みずきプロフィール( RAYS色彩心理診断士)

東京出身。色彩心理分析については50年近くのキャリアを持つ。1967年、色彩心理学をベースにしたオリジナル診断法『Rays Color Therapy(レイズカラーセラピー)』を考案。1976年『セブンコミック』(小学館)『週刊明星』(集英社)で、色彩心理診断士としてメディアデビュー。1990 年、東京・二子玉川にあるテーマパーク『ナムコ・ワンダーエッグ』中のアトラクション『占い魔女の館』をプロデュース。雑誌媒体では、 『CanCam』(小学館)『Oggi』(小学館)『女性自身』(光文社)『SAY』(青春出版社)『RAY』(主婦の友社)などで活動。イ ンターネット媒体では、nifty、net RICOH、富士通コンピュータなどにコンテンツを提供。

1988年、自身が3歳から「絶対音感」をベースとした音楽教育を受けた経験をふまえ、幼少時~少年期における知覚刺激と獲得した記憶能力は 生涯のものという考えのもと、右脳教育コンテンツ開発に着手。1980年、色彩心理診断と右脳教育コンテンツを研究・開発のためのUNOSANO.NET(ウノサノネット)を設立。ペンネーム「七尾史」の名で扶桑社より『間違いだらけの塾選び』を刊行。インターネット媒体『web Domani』や『LADYWEB.ORG』『net RICOH』などで連載を持つ。

2005年、小学生~高校生向け教科書準拠のデジタル教育コンテンツ『Star Road View』の開発・監修に携わる。2008年より穴吹工務店・サーパスマンション会員向け幼児教育コンテンツ『さーぱすくーる』の企画開発・監修者として、2016年現在も活動中。著書に『間違いだらけの塾選び』『色の好みで相性がわかる? テーマカラー相性診断』『「サプリメントカラー」で意識を変える・癒しと気づきのカラーセラピー』他

▲2002年ワールドカップ、チュニジア戦の前日、日本代表の髪の色で試合の行方を予測しました。
(テレビ朝日『スーパーモーニング』)

media

主な雑誌媒体での活動:集英社『週刊明星』小学館『CanCam』『PS』『女性セブン』『For Lady』青春出版社『SAY』主婦と生活社『RAY』などに執筆。

WEB媒体での活動:富士通、nifty、Domani、リコー、穴吹工務店などと事業提携、様々なネット媒体でカラー診断やデジタルコンテンツ開発を行っている。

色診断に関するお問い合せ・取材に関するお申し込み
UNOSANO.NET・RAYS色彩心理研究所 〒243-0014 神奈川県厚木市旭町2-10-20-6A
株式会社ウィンブル
TEL 046-228-0664  FAX 046-228-0663     お問い合せ E-mailはこちらから >

    色彩診断コンテンツ



  佐野みずき・診断ブログ Pick Up


■ 今村昌平監督が選んだ「野心」の色>>
■ スティーブン・セガール氏の「二重人格」の色>>
■ 美輪明宏さんの「紫の部屋」>>
■「超能力少年」たちと過ごした日々>>
■「ロス疑惑」の三浦和義夫妻が選んだ色とは?>>
■ ブルース・ウィリス氏が選んだ「色」とは?>>
■ 松田聖子さんが選んだ「色」とは?>>

ページのトップへ戻る